名古屋意匠勉強会 ナルホ堂
By 中森 浩二 Follow | Public

名古屋意匠勉強会ナルホ堂は…
グラフィックデザイナー中森浩二、イラストレーター安楽雅志、グラフィックデザイナー加納佑輔が中心となって名古屋を拠点に活動しているプロジェクトです。
主にクリエイター向けに、役立つ講座やセミナーを企画・運営しています。

・名古屋、東海エリアを拠点にするクリエイターに役立つ情報・技術を提供する。
・購買、集客効果を生み出せるようなスキルが身につく講座を企画する。
・登壇者に利益が生み出せる講座を共に創り上げる。
・地元のクリエイターが日本全国で羽ばたけるよう付与する

セミナーは2018年の「タイポグラフィ基礎講座」からはじまり、数多くのセミナーが開催されてきました。今後はセミナーのみならず、ワークショップや展覧会、イベントなど、幅広い活動も視野に入れています。そのなかで、様々なクリエイターとの出会いやコラボレーションも積極的に行っていく予定です。

【メンバー紹介】
中森浩二 
1971年広島県出身。名古屋芸術大学美術学部デザイン学科卒業。グラフィックデザインプロダクションを経て,現在TIPTOP(チップトップ)代表。

安楽雅志
1975年広島県出身。ひげラク図絵社を主宰。昭和レトロ風な懐かしくダイナミックでユーモアある絵柄でお店の看板,壁画,鳥瞰図,似顔絵,絵本を描き日本の観光を盛り上げる仕事をしている。

加納佑輔
2003年日本デザイナー芸術学院卒業。株式会社そうさすの専属デザイナーとして,ロゴ・Webサイト・紙媒体等,グラフィックデザイン全般と,企業ブランディングに携わる。